進学を希望する場合、受験をする際に知っておきたいこと

小論文や志望動機に関する情報まとめ

作文用紙

上手に小論文を書くには

受験の中でも重要な項目に入る小論文。初めて書く場合は分からないことだらけですが、きちんと理解をすることで次第に書き方などが身につくでしょう。まずは、書くためのルールをチェックしていくこと良いですよ。

READ MORE
履歴書

志望動機を書こう

AO入試や推薦入試に挑む際に必要になるのが志望動機です。志望校に提出する志望動機によって、合否が分かれると言っても過言ではないでしょう。ここでは、よくある失敗などを紹介しています。賢く書くためには確認しておくことです。

READ MORE

進学のために受験をするなら早めの対策が必要

高校3年生が近づいてくると自分の進路を決めないといけないですよね。その際に進学を希望する場合は受験する必要があるので、早めに志望校を決めたり対策を取ったりすることが肝心です。そこで、受験の際に欠かせない志望動機や小論文の情報、受験の基礎知識を把握しておきましょう。例文などを参考に、書き方を押さえておくと良いですよ。

志望動機を書く際に重視したいことBEST5

no.1

自分を分析すること

志望動機を書く際に、自己分析をしっかりと行なうことは1番重要と言えます。自分自身を見つめて分析をすることで、より深い志望動機を書くことが出来るでしょう。また、自分をアピールしやすいです。

no.2

志望校もきちんと調べる

自己分析をするだけではなく、志望する学校についても調べておく必要がありますよ。パンフレットを読んだり学校を見学したりしましょう。情報を集めることで志望動機が書きやすくなる以外にも相性も知ることが出来ます。

no.3

体験したことも書く

志望動機を書く際は、自分の体験も書くことを意識するのが良いです。誰もが使いそうな言葉だけを並べても、正直志望動機としての魅力はあまりありません。自分が体験したことを交えて書く方が説得力があるでしょう。

no.4

書く内容をちゃんとまとめる

意外と忘れがちなのが、書く内容をしっかりとまとめることになります。どんなに自己分析や学校のことを調べて、自分の体験を書いたとしても、書くポイントが絞られていないと相手に伝えることが出来ません。そのため、内容をまとめることは重要です。

no.5

誇張はしない

志望動機はありのままのことを書くので、誇張した表現や嘘を書くことはしてはいけません。もしバレてしまったら、それだけで信用が消えてしまいます。誇張しないことを意識して、素直に書くようにしましょう。

[PR]

小論文の書き方を分かりやすく解説!
推薦試験に備えよう

志望動機の例文をちゃんと確認しよう
自分にあった書き方が見つけられるかも!

受験対策をしよう

レディ

受験の種類

志望校を決めて受験する流れになったら、まずはどの方法で受験をするか決めましょう。そこで、一般的な受験方法を紹介していきます。受験には「一般入試」「推薦入試」「AO入試」があります。推薦入試は高校の成績や実績で勝負をし、AO入試は自分をアピールしていきます。どちらも志望動機と小論文などが必須になるでしょう。

面接試験

面接試験では、その名の通り志望校の教師たちと対面方式の試験になります。ここでは、質疑応答や自己アピールを伝えながら面接官とやり取りを行ないます。入試の中でも重要視されている項目で、合否が分かれるポイントでもあります。

入学試験

志望校に入るために入学試験を行なう場合もあります。試験の内容や酒類は志望する学科およびコースによって異なりますが、学科試験と小論文の2つに分かれていることが多いです。自分が志望する学校に合わせて、勉強や対策をしていきましょう。

自分でも情報を集める

このように受験には色々な入試方法があって、面接や試験を受けないといけません。受験は親や学校がサポートしてくれますが、まずは自分で動いて情報を集めたり対策を取ったりすることも大事でしょう。インターネットでは、志望動機や小論文の例文、書き方などが詳しく紹介されているので、参考にすると良いですよ。

[PR]

広告募集中